WEB診療予約

つるどめクリニック

WEB内視鏡予約 アクセス

つるどめクリニック

胃カメラ(胃内視鏡検査)

Endoscopy

胃カメラ(胃内視鏡検査)

日本は男女ともに胃がんの死亡率が上位にあがっています。ただし近年は技術の進歩で、早期胃がんの段階で診断・治療ができるようになりました。定期的に検査を受けること、少しでも気になる症状があれば早めに検査することで、病気の早期発見・早期治療ができます。

このような症状があるかたは胃カメラをおすすめします

  • 胸痛・胸やけ・慢性的に咳がでる
  • 食べものがつかえる感じする
  • お腹が張る・上腹部が痛い
  • 便が黒っぽい
  • 胃潰瘍の既往がある
  • 短期間で体重が減った
  • 消化器がん(食道・胃・大腸)の家族歴がある

胃カメラでできること

食道-胃-十二指腸までを内視鏡を用いて直接観察できる検査です。
粘膜の色調変化・凹凸などを直接観察することでがんの早期発見にとても有効で、異常を疑った場合、生検を行って確定診断を得ることもできます

胃カメラでわかる病気

  • 胃潰瘍
  • ピロリ菌と胃炎
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃がん
  • 逆流性食道炎
  • 食道がん

当院はからだにやさしい胃カメラを心がけています

「苦しくなかった」「寝ている間に終わって検査をしたことがわからなかった」「またお願いしたい」と患者様よりお声をいただいております。

満足度アンケートはこちら

当院の胃カメラの特徴

  • 実績のある内視鏡専門医による負担の少ない挿入術と正確な診断
  • 麻酔や炭酸ガス装置を用いた苦痛の軽減
  • 経鼻または経口の選択が可能
  • 胃カメラと大腸カメラの同日検査が可能
  • 絶食であれば当日の胃カメラにも対応

検査の流れ

スマートフォン
step1.検査予約

※当日の胃カメラにも対応しております。電話にてお問合せください

前日の夕食は夜9時まで
前日の夕食は夜9時まで
step2.検査前日
  • 夕食は午後9時までに食べ終わるようにして、それ以後は何も食べないでください
  • 水分・お薬はいつもどおり飲んでください
朝食は食べない
当日の朝食は食べないでください
step3.検査当日
  • 絶食です。水分はお水のみ検査2時間前まで飲んでもかまいません
  • 予定時間までにご来院ください
前処置
step4.前処置
  • 胃の中の泡を消すお薬を飲んでいただきます
  • 経鼻内視鏡の場合:
     鼻の通りをよくするお薬を点鼻します
     鼻に表面麻酔薬を注入します

    経口内視鏡の場合:
     麻酔投与のための点滴ルートをとります
    ※麻酔の使用なしでも検査できます
     その場合はのどの麻酔を行います

検査
step5.検査
  • 生検等の処置がなければ5分程度で終了します
  • 経鼻内視鏡の場合:
     患者さま用モニターを見ながら検査を受けることができます

    経口内視鏡の場合:
     呼吸や心拍のモニタリングをしながら麻酔を投与して検査を行います

検査後

  • 麻酔をした場合はリカバリールームで1時間程度体を休めていただきます
  • 検査結果の説明・注意事項などをお話しした後、帰宅です

検査の費用

健康保険1割負担 健康保険3割負担
内視鏡検査(観察のみ) 約1,200〜1,500円 約3,600~4,500円
内視鏡検査+病理組織検査 約2,500〜3,700円 約7,500〜11,000円