WEB診療予約

つるどめクリニック

WEB内視鏡予約 アクセス

つるどめクリニック

大腸カメラ

Endoscopy

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)

近年食生活の欧米化に伴い男女ともに大腸がんにかかる方が増えていますが、病気の始まりは内視鏡でとれる小さな病変です。早期発見・早期治療が回復のカギになります。大腸がんは初期では自覚症状が出にくいため、少しでも気になることがあれば早めに検査を受けましょう。

このような症状のある方は大腸カメラをおすすめします

  • 便秘や下痢を繰り返す
  • 便に血液が混じる
  • 便が細くなった
  • お腹が張る・腹痛がある
  • 検診で便潜血が陽性だった
  • 短期間で体重が減少した
  • 大腸がんの家族歴がある

大腸カメラでできること

大腸(直腸から盲腸)までを内視鏡を用いて直接観察できる検査です。
大腸カメラでは病気を診断するための生検や、検査中に発見されたポリープや早期大腸がんの切除を行うことができます

大腸カメラでわかる病気

  • 大腸ポリープ
  • 潰瘍性大腸炎
  • 大腸がん
  • クローン病
  • 大腸憩室症

当院はからだにやさしい大腸カメラを心がけています

「思っていたより全然楽だった」「個室だったから落ち着いてトイレに通えた」「知り合いにも紹介したい」と患者様よりお声をいただいております。

満足度アンケートはこちら

当院の大腸カメラの特徴

  • トイレ付き個室完備
  • 実績のある内視鏡専門医による負担の少ない挿入術と正確な診断
  • 日帰りポリープ切除
  • 麻酔や炭酸ガス装置を用いた苦痛の軽減
  • 大腸カメラと胃カメラの同日検査も可能
  • 下剤を飲まない検査(胃カメラから投与)が可能

検査の流れ

スマートフォン
step1.検査予約
  • インターネットまたはお電話にてご予約ください(インターネット予約はこちら
  • 検査予定日までに一度診察のためにご来院いただき、検査や食事制限についての説明・下剤の処方等をさせていただきます
  • 問診表を記入してご持参いただくと診察がスムーズに受けられます(問診表はこちら
食物繊維の多く含まれる食物
食物繊維の多く含まれる食物、脂肪分を含んだ食物は避けましょう
step2.検査前日の食事と準備
  • 消化の良いお食事または検査食(院内で販売)を食べて水分を多めにとってください。
  • 夕食は午後8時までに食べ終わるようにしてください
  • 普段のお薬はいつも通り飲んでください
  • 午後9時に処方された下剤を服用してください
朝食は食べない
当日の朝食は食べないでください
step3.検査当日の準備
  • 絶食です。お茶またはお水のみ摂取可能です。普段のお薬は飲まないでください
  • 予定時間までに来院し受付をしてください
前処置
step4.前処置
  • トイレ付き個室で腸管洗浄液を服用していただきます

便の性状表

1初回の便
(固形状態)
便の性状表1
2泥状態
便の性状表2
3カスがある
便の性状表3
4透明感の
ある液体
便の性状表4

※④の状態になれば検査ができます。

検査
step5.検査
  • 検査着・検査用ズボンに着替えていただきます
  • 検査室で麻酔投与のための点滴ルートをとります
  • 呼吸や心拍のモニターを装着します
  • 麻酔を投与して検査を行います。ポリープ切除等の処置がなければ15分程度で終了します

検査後

  • 麻酔から覚めたらトイレ付き個室に戻り、少し体を休めていただきます
  • 検査結果のご説明・注意事項などをお話しした後、帰宅です

検査予約前にご確認ください

  • 麻酔の使用なしでも検査できます。希望されない場合は診察時にお伝えください
  • 抗凝固剤(血液を固まりにくくサラサラにする薬)を内服中の患者さまは出血が止まらなくなる恐れがありますので、診察時にお申し出ください

検査の費用

健康保険1割負担 健康保険3割負担
内視鏡検査(観察のみ) 約1,800~2,000円 約5,500~6,000円
内視鏡検査+病理組織検査 約3,000~5,500円 約9,000~16,500円
大腸ポリープ切除 約6,000~8,000円 約18,000~24,000円